2018年12月31日月曜日

H30/12/23『ほっとフェス×リーディング×未来医療』無事に終了!


『リーディング』を三木で上映したい…

という小さな思いの種からスタートしたイベント。

そして山本医院院長、山本篤先生の『どうせやるなら挑戦しないとやる意味がない!』というスケールの大きなご意見から、亀谷さんのアイデアとお力で、どんどん拡大。

山あり谷あり進んだり後退したり、歩いた道のりはスムーズとは言えなかったけど、
でも振りかえれば、さまざまな経験が、私にとってかけがえのないギフトに。

たくさんの人の力が集まったからこそできたこのイベント。

神戸新聞からの取材もあり、翌日掲載していただきました!

本番は、待ってましたとばかりに立ちはだかるトラブルのハードルも、優秀なスタッフさん達のおかげで、無事に乗り越えることができました!

素晴らしいお話をしてくださった山本先生、三浦先生、西河先生3人の先生方、
年末の忙しい寒い中、会場に足を運んでくださったゲストのみなさま、
三木文化会館のみなさま、

チームのリーダーを前日に快く引き受けみんなを引っ張ってくれたまっちゃんこと菌王子、FMみっきいでの宣伝協力や素晴らしい司会で場を盛り上げてくれた寺坂さん、ビデオを担当してくれた宇戸さん、当日お客さんで来られたのにカメラマンを快く担当してくださった森本先生、

それぞれのもてる最高の力で目の前の人に愛を与え、ロビーを美しいお花畑に変えてくれた6人のセラピストのみなさん(芝地さん、高井さん、高垣さん、橋本さん、花空さん、横田さん)

自ら手を上げて駆けつけてくださった優秀なボランティアスタッフのみなさん(みゆきさん、樫本さん、そらさん、よっちゃん、真弓さん、馬島さん、和美さん)、さすがの経験でサポートしてくださった大西さん、

今回のリーディング上映のきっかけを作ってくださりひまし油講座を担当してくださった千田さん、最初に一緒にリーディング上映会やりたい!と言ってくれた向井さん

バックグラウンドで力強くサポートしてくれた大岩さん、西脇さん、山本医院受付さん、

そして総指揮をとってくださり身を持って『愛love💓私』を考えるきっかけをみんなに与えてくれた亀谷さん  

他にもたくさんの人の影のお力のおかげで、今回のイベントは成功することができました!
この投稿で感謝を伝えたいと思います。

ありがとうございました\(^o^)/🌈

(タグ付けできてない方いらっしゃいましたらすみませんが、タグづけお願いしますm(__)m)