2018年12月13日木曜日

『リーディング』上映会をすることになったいきさつ

~11/1の投稿Vol.1の続きです~

Vol.2

昨年11月、お礼招待を受け、息子と京都の桂川の映画館へ『リーディング』映画試写会に、行きました。

その素晴らしい内容に感動し、『この映画をたくさんの人に観てもらいたい!』と思いました。

健康に生きるための知識や方法、魂の観点からなぜ病気になるのか読みとく、など、
西洋医学だけでは、説明のできない真実が伝えられていました。

そして今年3月、映画が公開され、再び映画を観に行きました。
リーディングをみた周りの方々も、感動を伝えられており、

その中で同じ三木のサロンでご縁を持つ、エドガーケイシーについてたくさんの知識を持つ大先輩の千田看護師や、三木の山本医院で働く向井看護師と一緒に、
リーディングの上映会を三木でしよう!と気持ちを確認しました。

前のブログでもお伝えしたように、
白鳥哲監督の地球蘇生プロジェクトを応援したい気持ちも、もちろん私の背中を押していました。

Vol.3に続く