2018年12月13日木曜日

『リーディング』上映会をすることになったいきさつ

~11/1の投稿Vol.1の続きです~

Vol.2

昨年11月、お礼招待を受け、息子と京都の桂川の映画館へ『リーディング』映画試写会に、行きました。

その素晴らしい内容に感動し、『この映画をたくさんの人に観てもらいたい!』と思いました。

健康に生きるための知識や方法、魂の観点からなぜ病気になるのか読みとく、など、
西洋医学だけでは、説明のできない真実が伝えられていました。

そして今年3月、映画が公開され、再び映画を観に行きました。
リーディングをみた周りの方々も、感動を伝えられており、

その中で同じ三木のサロンでご縁を持つ、エドガーケイシーについてたくさんの知識を持つ大先輩の千田看護師や、三木の山本医院で働く向井看護師と一緒に、
リーディングの上映会を三木でしよう!と気持ちを確認しました。

前のブログでもお伝えしたように、
白鳥哲監督の地球蘇生プロジェクトを応援したい気持ちも、もちろん私の背中を押していました。

Vol.3に続く

2018年12月11日火曜日

AOSORAさんでもチケット購入可能です

12/23(日)【あい love💓私】
                 in三木文化会館

サンロード商店街にあります、

『 AOSORA    (あおそら ) 』さんでも、

各種チケット購入可能です🙆🎫

お気軽にお店の方にお声がけくださいね😊💕

2018年11月30日金曜日

『眠れる寺院』って?

おはようございます、サロン・ド・フーラン竹元です☀️

私はヒプノセラピー体験講座の中で、催眠の歴史について簡単にお伝えしています。

一番古いもので、古代エジプト文明時代のパピルスに、『眠れる寺院』の存在が記録として残されています📖

『眠れる寺院』とは・・・

ヒーリングのためにトランスが使用され、祈祷師から暗示が与えられることで、そこから出るときには病が癒されていました。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


月一回、病院でカウンセリングを担当しているMさん。
突然朝9時ごろ、携帯が鳴り、力ない声で、

『仕事にいけない、、、そっちに向かっています。今日は竹元さん仕事ですか?』

Mさんの家は確か1時間くらい離れているはず。

午前中は予定があり、もうすぐ家を出るところだったので迷いましたが、
ただならぬ感じに、急遽予定を変更し、Mさんとお会いすることを選びました。

そして、いつもMさんのカウンセリングを行っている山本医院ではなく、
そのそばのサロン(Salon  de fooran)で、お話をきくことにしました。
もし薬処方など医学的処置が必要そうなら、医院の医師に連絡相談しようと思いました。

Mさんは仕事中、集中できずミスが増え、上司から怒られ、自信をどんどん無くし、まだ変わって一年もたたない今の職場を辞めようと思っている、とのこと。
前職場では、ストレスから片方の聴力をほとんど失いました。

以前からMさんは、『周囲の目を気にして、周囲にばかり合わせてしまい、自分が本当はどう生きたいのか分からない』

と言われていたので、ヒプノセラピーをおすすめしていました。

お話を伺うと、やはり『自分がどうしたいのか分からない』と泣くばかり。

そこで、潜在意識の思いを知ることが良い理由を、再度説明しお薦めしたところ、ヒプノセラピー(前世療法)をすることに同意されました。

結果は…

🎉🎊🎉🎊\(^o^)/

潜在意識からの素晴らしい答えを導きだすことができ、
自分が進む道、生き方 に気づきました‼️

驚いたのは、こちらから説得して、ヒプノセラピーを急遽行うことに決まったにも関わらず、
過去3本の指に入るほど、深い催眠に入り、深い癒しを感じられていました。

Mさんが急に決めたにもかかわらず、どうしてそんなに深い催眠に入れたのか・・・!?
それは、また今度書こうと思います。

『今日、仕事を休んで良かった😊』

Mさんは、
きらきらした笑顔で部屋を出て行かれました


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


そして私自身もこのセッションを通してふと気づいたのです

私はここを冒頭に書いた【眠れる寺院】のような役割の場所にしたいと思っていたことに⛩️そして、すでにそうなっていたことに✨

(ただ、暗示療法を頼まれない限り、私が暗示作って勝手にいれることはありません。)

心身の痛みや苦しみが癒され、必要な気づきを得て、変化や復活、再生できる🌱

ヒプノセラピーは、
人の持つ素晴らしい潜在意識の力を引き出すので、自然治癒力が発動します。

人の潜在意識の中には、無限の可能性が眠っています。

そして、私が必ずしていることは、セッション前に祈ること。
目に見えない神聖な存在達に、
『自分を通して目の前の人に平穏と癒しがもたらされますように、私を使ってください』
と祈りお願いします。

さぁ、あなたには、どんな可能性が眠っているのでしょうね~🎵😊✨

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


🔔次回のヒプノセラピー体験講座は、来年2019年以降を予定しています。
またご希望がある場合も、お問い合わせください。

🔔イベントのお知らせ💁

あなたの人生が変わるきっかけの1日になるかも!!
12/23(日)は三木市文化会館にて

   ほっとフェスティバル
                    ✖️
映画🎦【リーディング上映会】
                    ✖️
・関西を代表する統合医療の三人の医師達によるテーマ【未来医療】について
(三浦直樹医師、山本篤医師、西河潤医師)
・千田惠子看護師によるひまし油お手当て講座
・竹元恵美による、ヒプノセラピー体験(地球を感じる🌎)


①イベント特設サイト
http://salon-de.fooran.jp/fes/

②お得なチケット
http://salon-de.fooran.jp/fes/platinum.html

③その他前売りチケット
http://salon-de.fooran.jp/fes/ticket.html


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


💐サロンのメニュー💐

🌻ヒプノセラピー     
                                                   

🌻カウンセリング 

🌻アインラインブング 
                      
                           
🌻ひまし油湿布     
                        

🌻フェイシャル      
                        

🌻 経絡アロマリンパマッサージ 

                  

🌻シータヒーリング
                    
詳しくは    http://salon-de.fooran.jp/

ご覧下さい☘️

2018年11月15日木曜日

講座のリクエスト開催のレポート

こんばんは、ヒプノセラピストの竹元です。

リクエストいただき、臨時でヒプノセラピー体験講座を行いました。

参加者の方々、ヒプノは初めてだったようですが、それぞれ色んなことを感じられたようです。

~◯~◯~◯~◯~◯~◯~◯~◯~◯

・ぼんやりと感じたインナーチャイルドの立場にたったとき、『抱きしめてほしい!』と思ったので抱きしめてもらったら、とても幸せな気持ちを感じた。

・『笑顔でいてね』と最後にチャイルドからメッセージをもらった。

・自分の理想のチャイルドが出て来て、元気をもらった。

・涙がいっぱいでた。また不思議な体感覚も経験した。

・これがどういう意味で伝えられたのか分からないが、『愛くるしい』というメッセージをもらえた。
(愛くるしい、という言葉があるのを知らなかった)

とのことでした。

次回は、11/24(土)10時~12時

ヒプノセラピー体験講座行います。

まだ空きがございますので、ご予約お待ちしています。

2018年11月8日木曜日

友人に驚きのよいことが!!!

こんばんは。セラピストの竹元です。

今日、友人から、最上級によい出来事があったことを教えてもらいました😊

内容は詳しくは書けませんが、

信じられない奇跡のような話に、感動と驚きで、幸せのおこぼれをたくさんいただきました😊🎵

私は都合よく考えるようにしてるので、

人のよい出来事なら、聞かされるは我が身、次は私の番だな!と思っている。

前よりさらに生き生き、元気になった友人をみて、

『人間てきっかけ一つで、一瞬にして変化する可能性があるのだな』

『人生捨てたものじゃない』

『人間万事塞翁が馬』

など友人に起こった出来事に感心しながら、

ハッピーな友人からのハッピーオーラをたくさんいただきました🍀😌🍀

良いことも、良くないことも両方経験することで、

生きてると実感できる。

のっぺり人生はおもしろくない。
抑揚って、大切。


 友人もダウンの次、アップを堪能中

友人からみて、私の人生は、
かなり『激動』らしい。


そこまでとは、自分では思ってなかったから、まっいっか。


経験が今の仕事に役立ってるし、昔から『いろんな経験したい』と思って生きてきたし。


アップ↗️ダウン↘️山あり谷あり。

今はどこかな?多分あの辺かな~

今日も感謝の1日💓😊





12/23(日)ほっとフェスティバル

                                       ✖️

                      『リーディング』上映

                                       ✖️

                                 未来医療

⬇️⬇️⬇️

①イベント特設サイト

http://salon-de.fooran.jp/fes/


②お得なチケット

http://salon-de.fooran.jp/fes/platinum.html


③その他前売りチケット

http://salon-de.fooran.jp/fes/ticket.html」




2018年11月4日日曜日

予想外の展開に!子供会の駅伝地区大会


こんにちは。
セラピストの竹元です。

今日もたくさん素晴らしい経験をさせていただきました。

素晴らしい天候に恵まれた今日、子供達の駅伝大会の引率応援に参加してきました。

ここ約2か月間、週末早朝、小雨の降る日も寒い日も駅伝練習。

私も、ダイエット効果、運動不足解消、子供達と一体感を持って挑みたいと練習に参加してきた。
後の半分は役員だからという大義名分😓

練習日は、お世辞にも多くなかったけど、
大人も自発的に参加。
選手も補欠もみんな一緒に走ってきた。

遅い子には、励ましの声をかけながら一緒につきそう大人がいたり、

他人の小さい子供の面倒をみたりと、とにかく思いやりに溢れた人が多いなと感じながら。

監督に白羽の矢が当たったのは、謙虚なお父さんのYさん。

自分は速く走れないからと、みんなのタイムをとり、
前に出て引っ張るのではなく、後ろから温かく子供達をサポートする方。

   ここ5~6年くらい、うちの地区は後ろから数えたほうが早いくらいの成績だと聞いており、

『各自持てる力を精一杯出しきり参加することに意味がある』と、
大人たちは、全く結果にこだわっていなかった。

しかしなんと結果は大どんでん返しの3位入賞!

次の町大会出場が決定するという誰もが予想していなかった大逆転の展開に😮

大人も子供もあわてて次の試合日と練習日のスケジュール確認にあたふたしたり、嬉し泣きしたり大興奮。

特に高学年の子達は、今までにない好成績を初めて経験し、よい思い出になったのではと思う。

チームで足の速い上位2人が、予定が合わず今日は残念ながら不参加だったにもかかわらず、
蓋を開けたら区間賞がチームから二人も選ばれた!

胸に一人一人🥉メダルをかけてもらったときの、子供達の嬉しそうな、恥ずかしそうな姿が忘れられない。

それをみた、まだ補欠にも入ってないうちの子、『どうやったら選手になれるの?』と質問。
よい影響、経験をいただいけたようだ。ありがたい🎵

最近、予想外の大逆転、嬉しい展開という、感動の現象をよく身近に経験することが続いている。

でも、これは偶然には訪れていないと思う。
もちろん選手個々の努力のおかげもあるだろう。
時の運もあるのだろう。

でもそれだけでなく、他のみんなもさまざまなできる努力を続けてきたこと、

結果に執着しすぎていなかったこと、

それと、かかわる人達みんなが、互いに感謝や思いやりの気持ちを持って、同じ方向を向いていたことじゃないのかな。

今日もまた、感動と感謝の1日を過ごさせていただいた😊
実りの秋、豊かさを感じずにはいられない🎵

ありがとうございました\(^o^)/

(応援に興奮しすぎて、メインの写真をとり忘れた😓)

2018年11月1日木曜日

12/23の三木のイベント『あい LOVE💓私』

12/23(日)
三木文化会館にて、

『リーディング』上映会✖️
未来医療(3人の統合医療の医師のお話)✖️
            ほっとフェスティバル

のコラボイベントのご紹介です。

                            ~Vol.1~
【『リーディング』の白鳥哲監督を応援したい!と思ったきっかけと歩み~】

『リーディング』の白鳥監督(声優、俳優)を私(サロンドフーランのセラピスト、竹元)が知ったのは、
2012年12月、神戸国際会議場で行われたとあるイベントに参加したとき。
  
   当時の白鳥監督の最新作
『祈り~サムシンググレードとの対話~』
が上映されていました。

『心の働きが遺伝子、病気に及ぼす影響』
について、

欧米の科学者達と共に、
DNA研究の権威、筑波大学名誉教授 村上和雄氏が解き明かしていくという、

目に見えないから証明が難しいことを、
最先端の研究を取り上げて科学的に証明に挑んだ、
革新的な内容でした。

それだけでなく、白鳥哲監督のこれまでの地道な歩みとこつこつ資金を集めながら映画をとり続ける熱い思いが、私の心をゆさぶりました。

その壇上で白鳥氏は、麻痺や発声ができなくなるほどの自身の脳腫瘍を、ヒプノセラピー(前世療法)や意識の力で治された話をされました。

ヒプノセラピストとして歩みだしたばかりの私にとって、彼の闘病記はとても衝撃的で、

私が信じてやりはじめたことは、必要とする誰かの役に立つことを確信し、背中を押された気がしました。

そしてその志の高さにひかれ、少しでも白鳥哲氏の歩みのお手伝いをしたい!と思いました。

『リーディング』にも登場されている産婦人科医 池川明先生のDVD上映会をサロンで行い、

その収益を、非力ながらリーディング作成や監督の地球蘇生プロジェクトに寄付協力し応援し続けてきました。

~Vol.2に続く~