2017年11月30日木曜日

大切な人はすぐそばに

おはようございます。サロン・ド・フーランの竹元です。

昨日は、定期的にお世話になっている、サロンのセラピストで看護師でもある、千田恵子さんのフェイシャル(クレイ&ハーブパックとオイルマッサージ)を受けさせていただきました。

 

千田さんとは職場の医院で知り合い、現在もサロンでご一緒させていただいており、ご縁をいただいてから、もうかれこれ5年になります。

千田さんは、シュタイナーやエドガー・ケーシーについてとても造詣深く、治療としてもとりいれられているアインラインブングやひまし油湿布を実施されたり、東北や九州など、とびまわってボランティアや講師活動をされています。

体に良い自然の成分が、千田さんの柔和なお人柄と共に、心地よく心と体に染み渡り、とても気持ちよくて、癒されました。


色黒が悩みの私に、きちんとクレイやハーブをチョイスして暖かい手で、施術をしてくださいました。


いつもは、すぐに眠ってしまうのですが、昨日はたくさん色んなお話しをしました。


エドガーケイシーが推奨したひまし油で、千田さんご自身に握りこぶしほどあった子宮筋腫が、2センチ位になってしまったという実体験を改めて伺いました。

『本物の素晴らしいものを、世の中の必要な人にぜひ知ってもらいたい、届けたい』

という自分の使命感と決意を新たにできました。

ひまし油は解毒効果が強く、お腹に当てると、不思議とその人の体のよくないところにきちんとよい効果が表れるのだそう。 

映画『リーディング』の中で、ひまし油の効果を体験された方々のインタビューもありました。


そして様々な貴重な経験と知識をお持ちの千田さんと共に働いている自分の役割と意味を、

色んな興味深いお話を伺いながら、今日は改めて感じました。


今度私も千田さんのひまし油再体験の予定で、とても楽しみにしているところです。


お読みいただきありがとうございました☘️

サロン・ド・フーラン